Urban Mobility

BMW Concept C – 都市型ライフスタイルのための新たな移動手段。

朝はフィットネススタジオに寄ってから仕事へ。お昼休みといくつかの用事を済ませて、夕方からお気に入りのレストランでディナーの至福のひとときを過ごす。このように現代生活は、都市の中で脈動しています。そして人々はもっとフレキシブルに移動したいと願っています。

目まぐるしい移動社会のなかで2輪車は、未来に向けて重要な役割を果たすでしょう。なぜなら、移動に適した利便性と機能性を未来が求めているからです。 そして言うまでもなく、サステイナビリティ、効率、そしてエコロジーも欠かせない要素です。

すなわち、パワード・ツーホイールが基本的に持っている利点は目に見えています。道路交通の中でも大きなスペースを必要とせず、低エミッションレベル、高燃料効率であると同時に、他に類を見ない柔軟性と操作性を兼ね備えています。 さらに、その敏捷性から、走る歓びを手にすることができます。

過去90年の歴史を振り返ると、BMW Motorradは技術力によって新しい時代の標準を何度も築き上げてきました。 例としては、最初のモーターサイクル用ABSや最初のフルフェアリング付き産モーターサイクルがあります。

Concept Cのデザイン研究からは、未来のモビリティーの可能性が見えてきます。それはBMW Motorradによる設計と、最高級の快適性とウェザープロテクションに加えて、ダイナミックな性能と完璧なエルゴノミクスを実現したプレミアムなコンポーネントの見事な組み合わせです。
そしてBMW Motorradは、BMWグループの経験豊富な専門家を総動員し、現代的なモビリティの開発に取り組んでいます。Concept Cのプレゼンテーションに対して世界中から好感触が得られたことから、Concept Cは、「駆けぬける歓び」とUrban Mobilityの完璧な融合を象徴していると言えます。